カンパニーDeuxダンスアカデミー

カンパニー・ドゥ ダンスフェスティバル2018 開催

ジャンルも世代も越えるダンスの祭典!

 

タイムテーブル

2018.4.29(日・祝) 18:00~

■会場■

調布市文化会館たづくり くすのきホール

■参加団体紹介■

カンパニーDeuxダンスアカデミー (現代舞踊)

代表:山名たみえ
文化庁芸術祭、文部科学大臣賞、調布市市制功労者賞等受賞。
調布のスタジオにて、幼児のモダンバレエから大人のコンテンポラリー
ダンスまで、幅広い年代にダンスの楽しさ奥深さを伝道中。
学校教育機関に招へいされてのダンス体験授業等、芸術普及活動にも
力を注いでいる。カンパニーの芸術監督として新国立劇場を初めとする
様々な舞台にて作品を発表・出演。メンバーもプロとして様々な
舞台にて活躍中。

 

前田宏美 (クラシックバレエ)

幼少の頃よりモダンダンスを藤井公・利子に、クラシックバレエを
山本教子に師事する。6年の渡米中オハイオ州立バレエ団Ballet met
にて研鑽を積むかたわらピラーティスの資格を習得して帰国。
帰国後東京を中心に自身の公演活動と共に宇都宮にて後進の指導を始める。
埼玉全国舞踊コンクール1位、橘秋子賞、朝日新聞社賞など数々の受賞経歴を持つ。

 

鈴木恵子 (中国舞踊)

鳳仙功舞踊と中国舞踊を大鳳真陽と閻仲珩に師事。
お茶の水女子大学舞踊教育学修士卒。鳳仙功舞踊研究所講師。
武蔵丘短期大学非常勤講師。中国北京創作舞踊コンクール優秀演員二等賞、
世界舞踊祭新人賞・技能賞、受賞。

 

みやびカタックダンスアカデミー (インド舞踊)

代表:佐藤 雅子
95年渡印。インド国立舞踊学校カタックケンドラに入学。
人間国宝ビルジュー・マハーラージ師に直接師事。99年より国費奨学生。
2005年に帰国、みやびカタックダンスアカデミーを設立、後進の指導を行う。
国内・海外公演多数。

 

 

スタッフ

照明: 杉浦弘行 舞台監督: 小黒亜依子 音楽・音響: 越川徹郎
協力:ミューズの会
企画・制作:カンパニーDeux

チケット料金

前売/当日 2,000円

※ご注意
5歳以上入場可。
但し、保護者同伴でお子様にもお席が必要となります。

お問い合わせはこちらからどうぞ

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。